不要な視覚効果をオフにしてWindows10のパフォーマンスを高速化する

Windows10ではアニメーションなどの視覚効果がデフォルトで使用されていますが、それによってパフォーマンスが少し落ちます。これを改善するために、不要な視覚効果をオフにする方法があります。

不要な視覚効果をオフにする

スタートボタンを右クリックして「システム」を選択します。

「設定」から「システム情報」をクリックします。

「システム」から「システムの詳細設定」をクリックします。

「システムのプロパティ」ダイアログの詳細設定タブが現れるので、パフォーマンスの「設定」をクリックします。

「パフォーマンスオプション」ダイアログの「視覚効果」タブが現れるので、必要がない視覚効果のチェックボックスを外してパフォーマンス優先にすることができます。

「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」のチェックボックスを外すと、文字が滲んでしまい見にくくなるので、外さないほうがいいと思います。その他の設定も調節してみて、自分が最適な設定を見つけてみてください。

タイトルとURLをコピーしました