Kotlinでif文で条件分岐する処理を書く

Kotlinでif文で条件分岐する処理を書きます。

if文で条件分岐する

変数numが2で割り切れる偶数なら”even”、奇数なら”odd”と出力するプログラムを書いてみます。

fun main() {
    val num: Int = 10
    if (num % 2 == 0) {
        println("even")
    } else {
        println("odd")
    }
}

ここでnumInt型の変数です。numを割ったあまりがゼロならば、”even”を出力し、そうでないなら”odd”を出力します。この例ではnumは10で偶数なので、割ったあまりはゼロであり、”even”が出力されます。

タイトルとURLをコピーしました