Kotlinのfor文で繰り返し処理をする

Kotlinのfor文で繰り返し処理をするプログラムを書いてみます。

for in

1から10までの数字を表示するプログラムは、

fun main() {
    for (i in 1..10) {
        println(i)
    }
}

結果は以下のようになります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

5から10までの数字を表示するプログラムは、

fun main() {
    for (i in 5..10) {
        println(i)
    }
}

と書け、結果は以下のようになります。

5
6
7
8
9
10

until

1から9までの数字を表示するプログラムは、untilを使うと、

fun main() {
    for (i in 1 until 10) {
        println(i)
    }
}

と書け、結果は以下のようになります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9

downTo

10から始まって1で終わるプログラムは、downToを使って

fun main() {
    for (i in 10 downTo 1) {
        println(i)
    }
}

と書け、結果は以下のようになります。

10
9
8
7
6
5
4
3
2
1

stepでループの刻み幅を指定する

1から始まって9までを2ごとの刻み幅で増えるプログラムは、stepを使って、

fun main() {
    for (i in 1 until 10 step 2) {
        println(i)
    }
}

と書け、結果は以下のようになります。

1
3
5
7
9
タイトルとURLをコピーしました